UMLモデリング配置図

UMLモデリング配置図
UML配置図は、システムのハードウェア構成と配置、およびソフトウェアの構成要素とモジュールが異なるノードに分布することを説明するためのモデル図である。UML配置図は、実際のアプリケーションにおけるソフトウェアとその動作環境との関係を示し、ハードウェアにおけるソフトウェアの配置の具体的な方法を説明する。UML配置図の主要な要素は、ノードとノードとの関連付けを含む。さらに、配置図には注釈と制約が使用されてもよい。