どうやって思考図を描きますか?

思惟導図は非常に広く使われています。思惟図は複雑で簡単な学習方法であり、ノート方式でもありますので、「筆記流」とも言います。思考図をマスターして、うまく使えば、勉強に役立ちます。実際には、思考図を描くことを学ぶのは難しくないです。次に、正しい使い方と考え方を教えます。まず、思考ガイド図のテーマ位置を決定し、異なる色で分岐を描き、思考ガイド図は一般的に多段の分岐がある。一、二、三の太さは違っています。区別しやすくて、色の組み合わせに注意します。中間に文字を入力し、分岐内容を記入して、思考図が完成します。